~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

自然の光景を神秘的に 『石垣 渉水彩画の世界展』

 

 「太陽のある風景」をタイトルに広々とした大地や雪原の向こうから太陽が昇る光景を情緒豊かに描いた水彩画16点を発表。きれいなマチエールと美しい色彩が魅力。4号から150号。通算28回目の個展。
 「昇る朝日が好きで…」。一部ホワイト不透明水彩も使うが透明水彩で『朝の牧場』『日の出』『大地』といった作品を大きな自然のスケールとすっきりとした空気感で描き上げている。入念な描写力。人影のない自然の情景を、神秘的とも言える美しさで展開している。
 150号の大作『分岐点』は、広大な雪原に車輪の跡が何本も走り、ドラマを作り出している。「写真ですかと聞かれる」と言うほどリアルな水彩画の美である。

 札幌市中央区大通西4、道銀本店ビル・らいらっくぎゃらりぃで5日まで。

 ◆写真は大きなスケールの水彩『分岐点』(150号)



 P1070612_convert_20170301094412.jpg  石垣 渉(いしがき・わたる)さん
 初個展は2002年。6月に東京でも。11年に約3ヶ月をかけ地球一周の船旅で18ヵ国を回った。道展で15年新人賞、16年佳作賞。16年には水彩連盟展で水彩連盟賞。日本イラスト協会、日本透明水彩会、水彩連盟道支部、サッポロ未来展会員。水彩画教室「蒼の会」主宰。札幌大学卒。1979年北見市生まれ。札幌市豊平区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ