~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

80歳の記念展 『鈴木 喜景展』

 
 「私の絵は線描が特徴です」。人物、風景を中心に花を力強い筆勢と色彩豊かに描いた油彩20点、木版画60点を発表。80歳を迎えた記念展で7年振りの個展。
 「色々考えて非現実的なものを描いた」。美しい風景や人物(主に女性像)ではない。牛と裸婦、カラスの口の中にサクランボ、トンネルを中心に海や山、魚の目と裸婦…独特の組み合わせでストーリーを込めて描き上げている。発想が豊か。
 線の走りが独得、油彩は削るなどして深いマチエール。絵の具も独自に工夫しているという。木版画はモノクロ調が1点だけある以外は、水彩絵の具も使った手彩色。独自の取り組み。
 個性豊かな作品群の中に、小学校2年生のお孫さん・那乃花ちゃんの油絵も。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で12日まで。

 ◆写真は、海を描えた木版画4点


 P1070680_convert_20170309100731.jpg  鈴木 喜景(すずき・よしかげ)さん
 絵は20歳代から殆ど独学で始めた。東京から勤めていた会社の転勤で札幌に住んで52年。1997年、定年退職した年に初個展。白日会準会員だったが現在は無所属。1937年群馬県伊勢崎市生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ