~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

大作 『空を飛ぶ』 シリーズ中心に  塚崎 聖子個展

 
 ギリシャの古都を背景に、あるいは古都を見降ろすように少女が空へ飛ぶ『空を飛ぶ練習』シリーズの油彩の大作6点を中心に「初めて発表する」というデッサンまで24点を発表。大作は150号100号各3点という意欲的な取り組み。2007(平成19)年に次いで3回目の個展。
 「空へのあこがれです」―。羽を広げた少女が空に向かって飛ぶ、古都の広場で両手を広げて一輪車で遊ぶ少女、ピアノを弾く少女…夢とロマンをいっぱいに乗せた楽しそうな姿を入念な筆勢で画面いっぱいに描いているのが“飛ぶ練習”シリーズ。
 そこには、単に空へのあこがれだけではなく、人生の飛躍の意味も込められている。
 中でも最近作の大作『ふあふあした日』(150号)は、5人の少女がギリシャの古都を眼下に真っ青な空を飛ぶ光景を明るい色彩で描いており、飛ぶ喜びを生き生きと表現している。多くの作品は、飛ぶ少女に羽が付いているが、新作の『ふあふあ…』には羽が無く“独立”が強調されているようにも見える。
 小品の少女像、卓上の花の作品も入念な描き込みである。
 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで15日まで。

 ◆ 写真の作品は油彩の『空を飛ぶ練習(ふあふあした日)』 (150号)


 P1000324_convert_20100513164836.jpg  つかざき せいこさん
 04年の初個展で『空を飛ぶ練習』シリーズを発表以来続けている。モデルは長女。06年にギリシャを取材してきた。中学時代から油彩を描いた。道展に初出品で入選、04年から3年連続佳作賞を受賞。新制作展にも8回入選を続けている。今年は1月にグループ展で発表した。道展会友。札幌大谷短大美術科卒。1956年根室市生まれ。札幌市白石区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ