~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景を洗練された色彩で 『中吉 功展』

 
 深く洗練されたブルー系を基調にした風景15点と花を描いた油彩9点と委細が6点を発表。2015年2月15日、77歳で他界した和子夫人が撮っていた写真10点も展示している。
 風景は羊蹄山、恵庭岳など山を中心にした作品もあるが、川や海を手前に、その向こうに建物などが連なるように描いた大きなスケールの構図が心を捉える。札幌の豊平川を手前に描いた『湖畔愁想』、海を中心にした留萌の風景『朝の港』(ともに80号)は雄大な展望。
 その色彩は、濃いブルー系を基調にきれいなマチエールで入念に描き込んでいる。「現場を見て雰囲気や感じたことを独自に解釈して絵を描いている」と語り、幻想性さえ感じさせる。色彩もソフトで気品がある。サムホールから80号。

 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで16日まで。

 ◆写真は豊平川を手前に描いた油彩『湖畔愁想』(80号)


 P1070760_convert_20170413110754.jpg  中吉 功(なかよし・いさお)さん
 和子夫人とは、2人展を開いたことも。1963年に初個展を開いて以来、個展、グループ展は多数。道展で63年知事賞、69年会友賞。道展会員、グループ環事務局長。札幌北高卒。1943年小樽市生まれ。札幌市清田区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ