~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

本道の風景を雄大に 『金澤 巌自選展』

 

 「北海道で行かないのは日高ぐらい」―。本道の風景を描き続け、これまでに「北の自然を描く」をテーマに発表してきた。今回も風景を中心にした油彩31点(0号~80号)のほか水彩画7点と女性像を描いたパステル画10点の合わせて48点を出品。パステル画では「初めて発表する」という笑子夫人を描いた作品も。一昨年に次いで11回目の個展。
 「海岸線をマイカーで回り知らない所はないくらい」―。海、山を中心に雄大なスケールの油彩が人目を引く。上から見下ろすような積丹の風景、十勝岳を望んだ見上げるようなスケール、遠くに羊蹄山を展望する構図、花、畑を手前に広々とした美瑛の丘…自然の表情を魅力たっぷりに展開している。
 山々を見上げる、海、湖を見下ろす…そんな光景を入念に空気感いっぱいに描き込み迫力がある。1点1点に思いが込められており、20年以上も前の作品と新作を揃え歩みをたどっている。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で30日まで。

 ◆写真は十勝岳温泉から望んだ油彩『崖尾根の秋』(50号)


 P1070807_convert_20170427100741.jpg  金澤 巌(かなざわ・いわお)さん
 「個展は、多分これが最後になると思い自選展にしました」。描く風景は現場主義。2002年札幌市民芸術展で佳作賞。初個展は1995年。93年札幌・福井野中学校を最後に退職。道学芸大学(現道教育大学)札幌校卒。1932年砂川市生まれ。札幌市手稲区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ