~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

リズミカルな鉄彫刻 『國松 明日香の今日展』

 
 1980年代半ば頃から金属を素材にした彫刻に取り組んでおり、今回も彫刻10点、壁面にドローイング6点を発表。個展は2008年に札幌芸術の森美術館で開いて以来9年振り。
 「剛い素材を柔らかく、動きのないのを動きのあるように」―。一見冷たさを感じさせる鉄彫刻だが水、風、光といった「自然」を根底にリズミカルな作品に仕上げている。
 素材はステンレスと鉄。銀色に輝く、あるいは赤さびた大小の円形が細い鉄線上で軽快に響き合っている…全長3・8mの大作『星雲』を始め『水の柱』『水面の風』など心地よい軽快感が広がっている。
 壁面に展示されている『北の星』などは天空に浮いているようなイメージ。「空間に直接デッサンするように制作する」という作品は、会話でもするような心地よさである。

 札幌市中央区北1西4、札幌グランドホテル内グランビスタギャラリーで6月13日まで。

 ◆写真は中央が全長3・8mの作品『星雲』


 P1070914_convert_20170523100946.jpg  國松 明日香(くにまつ・あすか)さん
 実父で画家の故國松登氏が「水」をテーマに発表していた。「父へのオマージュ(敬意)でもある」。活動の初期は版画だったが1978年頃から彫刻へ。83年に室蘭市に野外彫刻を設置以来パブリックアートが多数。89年本郷新賞、93年札幌市民文化奨励賞、98年道文化奨励賞。東京芸大大学院彫刻専攻修士課程修了。1947年小樽市生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ