~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

気品と風格の器類 『剣吉 雄也陶展』

P1070940_convert_20170615145612.jpg 
 公募の北海道陶芸展で独自のオブジェの作品で受賞しているのが、今回は「使ってくれる人が毎日楽しくなれば」と器類約60点を出品。初個展。1987年釧路市生まれだが、埼玉県上尾市在住。
 大小の皿、ポット、徳利、一輪差し…それらは使う釉薬、技法により多彩な造形美と色調、輝きをみせている。黄金色に輝くようなブロンズ釉のボウルや一輪差し、淡い茶系のチタン釉の茶わん、しま模様状が表現されいるつぼ、焼き締めの花器…落ち着いた気品と風格である。
 カラフルな紋様は一切ない。黄金色の器類は神秘的でもある。しま文様のつぼは、大きいので高さ約40㎝。
 北海道陶芸展で2010年に奨励賞を受賞以来道教育長賞、会友賞、昨年は文部科学大臣奨励賞を受賞。13年に札幌市から埼玉県へ。道芸術デザイン専門学校卒。北海道陶芸展会員。

 札幌市中央区大通西23、ギャラリー円山で16日まで。


 ◆写真は展示されている数々の作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ