~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

廃材に生命感 『高橋 博昭展』

 

 「存在価値がなくなった物たちに再び光を」―。続けている「生存」のシリーズの抽象絵画23点を発表。素材は各種廃材だが、白を基調に内面性の深い取り組み。0号から100号。一昨年に次いで7回目の個展。
 「素材と格闘しながら30年かかってここまできました」。使用する素材は木、布、ベニヤ板、段ボール、紙、テープ…すべて廃材。それらを「黒で汚した」という発泡スチロールに張ったり、ひっかいたりしてイメージを高め最後にローラーで絵の具を重ねて仕上げる。
 表面は洗練されたホワイト。多彩な素材が自由自在といった感じで重なり合い深い内面性を秘めている。「作ろうとしてはダメ。偶然性があり、素材を楽しみながらイメージを高めています」。廃材に生命感と美しさをよみがえらせている。

 札幌市中央区南5西20、ギャラリーミヤシタで7月9日まで。

 ◆写真は『生存』のシリーズの0号6点


 DSC01025_convert_20170630153330.jpg  高橋 博昭(たかはし・ひろあき)さん
 「すぐ取りかかれるのもあるが、半年かかる作品も」。元々抽象絵画。道展で1990年会友賞、翌年会員に。90年まで美術文化展、道抽象派作家協会展に出品。佳乃子夫人も抽象絵画を発表、道展会員。奈良芸術短大美術科卒。1954年岩見沢市生まれ。同市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ