~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

自然の魅力存分に 『藤田 敏次水彩展』

 

 「水彩画だけの個展は初めてです」―。公募展、個展で油絵を発表していたが、今回は透明水彩絵の具による38点を出品。道内各地と一部海外と本州の風景を空気感に富み、明るい色彩で描いている。5回目の個展。
 礼文、美瑛、石狩、十勝…道内各地の初春から秋にかけての風景を生き生きと描いている。「礼文島出身ということもあって海の絵が多い」とのことで明るくさわやかな『利尻の漁港』、大きなスケールの『初夏の利尻』、画面の殆んどが海から望んだ岩の風景など多彩。
 一方『十勝残雪』、上富良野の雄大な構図の『唐松の大地』といった取り組みも。濁りのない色彩で自然の魅力を見せている。
 「まだ行っていないのは釧路町…」で、すべて現場でスケッチ。臨場感に飛んでいる。南フランス、イタリア、千葉、長崎県を描いた作品も。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で9日まで。

 ◆写真は利尻の風景『猫岩と桃岩』(6号)


 DSC01043_convert_20170709104806.jpg  藤田 敏次(ふじた・としつぐ)さん
 油絵は独学だが1994年から示現会展、2003年から道展に入選を続けている。「水彩画も習ったことはありません」。1957年、北電に入社した年に油絵の用具一式を購入、示現会会員。苫小牧工業高校卒。1939年宗谷管内礼文町生まれ。札幌市北区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ