~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

画業45年の記念展 『鈴木 秀明油彩展』

 

 1972年に新道展に初出品して受賞以来45年―。その記念展。「今回は、親しみやすい身の回りの風景や人形、花などを描いた作品をそろえた」と語り、美しい色彩と生命力に富む描写力の29点を出品。0号から50号。今年既に3回目の個展。
 公募展では、幻想的なストーリーを秘めた独得の大作を発表しているが今回は花、風景が中心。花はチューリップ、ボタン、バラ、アジサイなど多彩。それらをアップしながら風景の中に美しく生き生きと描いている。
 バラの向こうに函館山や旧函館公会堂を望み、アジサイの向こうに大沼公園が見え、空には鳥…など大きな展望。廃船の上空にハイビスカスが飛ぶ構図など花の生命力が強調されている。
 筆とハケで入念な描き込み。色彩が美しい。金箔の中にボタンが浮き出るような作品は日本画のよう。
 色彩豊かな多くの花が、風景を背景に何かを語りかけるようだ。

 札幌市中央区北4西2、さっぽろ東急5階美術画廊で26日まで。

 ◆写真は『早朝の旧函館公会堂』(20号)


 DSC01073_convert_20170723102740.jpg  鈴木 秀明(すずき・ひであき)さん
 「絵に興味はなかった」そうだが根室市の小学校に赴任したのがきっかけで初めて油絵を。26歳で才能を開花。新道展、美術文化展、安田火災美術財団奨励賞展などで次々受賞。美術文化展、赤社社展会員、新道展審査部長。個展、グループ展は多数。道学芸大学函館校卒。1948年旭川市生まれ。函館市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ