~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

本道の風景色彩豊かなに 『合田 典史展』

 

 残雪の頃から秋にかけての道内各地の風景を中心に花を描いた油彩合わせて39点を発表。風景は、主に山と海を中心に明るい色彩とともに空気感に富んでいる。0号から100号。一昨年に次いで6回目の個展。
 知床、留萌、富良野、十勝、ニセコ…マイカーで回り「楽しんで描いています」。その風景は季節感に富み、透明感と共に色彩豊か。川の向こうに手稲区を望んだ『手稲区』は大きなスケールであり『留萌港』は画面の半分が空という展開。
 「特定の場所ではなく、どこにでもあるような風景を描く」と語り『湿原の秋』は広々と、『オンネトー』は雌阿寒岳を画面いっぱいに…など本道の魅力を存分に見せている。「今回初めて発表する」という花の作品はパンジー、クロッカスなどを描いている。

 札幌市北区北9西3、ギャラリーエッセで30日まで。

 ◆写真は油彩の『留萌港1』(100号)


 DSC01107_convert_20170728101824.jpg  合田 典史(ごうだ・のりふみ)さん
 「北海道の風景は、変化に富んでいて面白い」。常にスケッチブックを手に、「描いているのが楽しい」。今年は6月にグループ環展で発表、8月に新道展がある。早苗江夫人は水彩画家で道彩展会員。新道展事務局長、グループ環会員。道教育大学札幌校卒。1951年札幌市生まれ。同市手稲区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ