~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

赤を基調に気迫の筆勢 『大和田 主税展』

 
 札幌西高卒で静岡県で制作を続けており、油彩43点、水彩14点を発表。「気持ちの色…」という赤を思い切って使った山、川を中心にしたスケールの大きな風景を生き生きとした筆勢で描き上げている。本道では、一昨年に次いで15回目の個展。3号から30号。
 赤、黄色、白を基調にぐいぐいと描き込んでいる。「アトリエから見える」という富士山を描いた油彩が16点。描く時間や季節によって表情が微妙に違うが、存分に使う赤をうねるような筆勢で描き堂々とした風格に。
 「北海道には毎年来ている」とのことで積丹、美瑛、手稲山、様似といった各地の風景も赤色を中心に筆とナイフで描き込んでいる。
 すべて現場主義。描くのも早い。数点ある『希望』というタイトルの作品は、画面の半分以上が空を描いているなど空気感が広がっている。描く気迫が伝わってくる。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で6日まで。

 ◆写真は大きなスケールの油彩 『富士山』(30号)


 DSC01120_convert_20170804101556.jpg  大和田 主税(おおわだ・ちから)さん
 札幌では隔年で個展を開き、1982年以来東京・銀座でも。地元静岡でも。2007年の札幌展では、実母和喜さんが押し花の作品を発表していたが、今年6月99歳の生涯を終え「札幌が遠くなりました」。09年に画集を出版。武蔵野美大卒。1943年旧満州生まれ。静岡県函南町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ