~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

喜寿記念で11回目の夫婦展 『石田壱城と信子の書と表装展』

 

 中学1年から書を始めて65年、そして今年喜寿を迎えた。その記念展。濃墨、淡墨などによる力作、大作を現代表装作家の信子夫人が絹地、スカーフなどで書の文字や雰囲気合わせてデザイン、書の情緒を高めている。
 このような夫婦展は全国的にも珍しいという。
 軸装、額装から小作品まで39点。力強い筆勢の漢字の一文字、多字数から淡墨による流麗な美の作品まで多数。
 これらを信子夫人の表装で飾っている。「作詞者と作曲家のような関係です」。
 絹地や着物の生地、作品によっては和紙も使い優しい色彩で飾り、書の魅力を高め、優雅な雰囲気。夫婦展は、石田さんが1999年に全道書道展で文部大臣奨励賞を受賞したのを記念、初めて開いて以来11回目。10日に喜寿の祝賀会も開かれる。

 札幌市中央区大通西3、道新ぎゃらりぃで12日まで。


 DSC01193_convert_20170910101149.jpg  石田 壱城(いしだ・いちじょう)さん
 雅印20本、ニューヨークに行った時の写真、これまでに受け取った多数のはがきなども展示。隣室で尚志会展を開いている。全道書道展、北海道書道展で準大賞、北広島市から文化賞、北広島市文化連盟から文化功労賞など受賞。読売書法展理事・審査会員、北海道書道展審査会員、北広島市書道連盟、尚志会会長。1940年登別市生まれ。北広島市在住。


 ◆写真は展示されている多彩な書
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ