~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

明るくさわやかに 三明 伸水彩画展

 

 「いかにしてきれいに仕上げるかです」―。風景を中心に明るく澄んだ色彩で描いた水彩画35点を発表。さわやかな空気感が広がっている。2001年の初個展以来毎年のように発表「数え切れません」。サムホールから0号。
 透明水彩で丁寧に情緒豊かに描いている。雲などホワイトは、画用紙の白を生かす手法。
 札幌、千歳、小樽市を始め道内各地と郷里・仙台の風景やボタン、キキョウなど花を透明感に富みすがすがしく描いている。風景は快晴の光景。
 作品『花とサイロ』『こもれび(道庁)』など風景は、建物を中心にグリーンの広がりが心地良い。奥行きのある構図と共に空気感が広がっている。
 指導しているザ・ザップグリーン教室展も同時開催している。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で5日まで。


 DSC01398_convert_20171103141222.jpg  三明 伸(みあけ・しん)さん
 2001年6月、44年間のサラリーマン生活を終える前から水彩画を描いていた。個展は東京、仙台、函館などでも。スケッチで英国、オランダ、ドイツなどへ。さっぽろ窓辺展で03年札幌市民賞、04年札幌市長賞。11年に書家の靖子さんと2人展を開いた。1938年宮城県名取市生まれ。札幌市在住。

 ◆写真は『ガラスの美術館(箱根)』(6号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ