~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

リズミカルな抽象絵画 『高橋 佳乃子個展』

 

 抽象絵画に取り組んで35年―。明るいブルー系を基調にリズミカルな表現力の100号、120号の大作3点を中心に9点を出品。すべて今年の新作。2015年に次いで5回目の個展。
 「色彩は、自然環境にかかわりがあるかも…」。高校までオホーツク海に近い道東で、現在は田園風景が広がる空知で生活、そうした環境が色彩や空気感となってキャンバスに。
 絵筆は使わない。ローラーで地塗りしたキャンバスむに絵の具を流しながら制作していく。タイトルは『ブルーグレー』『グリーンライト』など色彩。ブルー調の大画面に赤やピンク系のラインでいくつもの“窓枠”が表現され、そこから向こうの景色が見えるような、しかもリズミカルに描かれている。
 心地よい響きを感じさせる。色彩が明るく透明感に富んでいるのも魅力。楽しいメロディーさえも感じさせる。

 札幌市中央区南5西20、ギャラリーミヤシタで12日まで。



 DSC01392_convert_20171103141323.jpg  高橋 佳乃子(たかはし・かのこ)さん
 キャンバスを床面に置いて描く。「好きな色にひかれます」。元々は具象だった。道展で1980年新人賞、81年佳作賞、85年会友賞。初個展は99年。道展会員。ご主人の博昭氏も道展会員。道女子短大工芸美術科卒。網走管内女満別町(現大空町)生まれ。岩見沢市在住。

 ◆写真は油彩の『ブルーグレー』(100号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ