FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

31人が個性豊かに 『北海道陶芸会展』


 
 1968年に陶芸家16人で発足した北海道陶芸会(中村裕会長)の第49回展。会員30人と相談役小山耕一さん(東京)が個性豊かな多彩な作品を発表、陶芸の魅力を発信している。
 会員は、30歳代から84歳の中村照子(札幌)まで幅広く札幌を始め釧路、旭川、十勝管内鹿追町、網走管内美幌町など各地で作陶を続けているリーダー的な方ばかり。
 大小のつぼ、皿、花器、水指など一人7種類までを出展。堂々とした風格の焼き締め、美しい釉薬による気品、青磁や白磁…高度な技術によるバラエティーに富んだ作品が並び、本道陶芸界のレベルの高さを示している。
 11日午後2時から日本酒を用意した月見の宴も開かれる。
 来年は創立50周年を迎え、6月に札幌芸術の森美術館で米・オレゴン陶芸家協会会員を招き、記念展を予定している。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で12日まで。

 ◆写真は展示されている多彩な作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ