FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

在りし日をしのび72点 『竹田 博自画像展』

DSC01411_convert_20171117150235.jpg

 画家、デザイナーとして活躍していたが、2007年11月28日、66歳の生涯を終えて10年―。在りし日をしのび描き残した自画像を中心に72点が展示され、思いを新たにしている。
 竹田さんは、札幌商業高校を卒業後広告会社に入社、その後デザイン事務所を設立、1982年にはギャラリーたぴおを開設、自らも絵を描き個展、グループ展で発表、アートひと筋に歩んでいた。
 展示されている自画像は、1962年の22歳から亡くなる2年前の64歳までに描いた油彩を中心にスケッチも。中には両親や理美子夫人を描いたのもあるが大半は自身の表情。
 食事をしている時の光景もあるが、多くはじっと前方を見つめている表情。その目は鋭く何かを求め、訴えているよう。
 企画したボレアスジャパン代表のM・ババッチさんは「独自の美学やスタイルにこだわりを持っていたが66歳で力尽きた。これほど多くの自画像をさろえた作品展は他にないと思う」と語っている。作品集も発刊された。

 札幌市中央区南2西1、山口中央ビル・アートスペース201で21日まで。


 ◆写真は展示されている数々の自画像
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ