~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

「よき言葉」34を発表 阿部 和男書道展



DSC01446_convert_20171215153140.jpg  小児科医の作者が「よき言葉とともに」をタイトルに34点をそろえた初個展。「古希を1年過ぎたが、心を新たに誠実に希望をもって歩むために」と開いたいわば古希記念展。「ほぼこの20年間に書いた旧作、新作」という。
 作品は、調和体の漢字とかな。額装を中心にびょうぶ、折り状も。「宗教、哲学、文学、随筆など膨大な読書量の中から“よき言葉”を選び、自分を支えてくれるよう折りながら書いた」という大作、力作。
 それは最澄、空海、良寛、武者小路実篤から旧約聖書、マザーテレサの言葉など幅広い。「幸福が訪れたらそれを楽しめ…」「慈愛の心をおこし…」「その日の苦労はその日だけで…」といった“心の琴線に触れた言葉”の集大成である。
 濃墨、青墨で心地よく筆を走らせている。「私は書家ではない」と語るが、訪れるファンを魅了している。

 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで3日まで。

 DSC01453_convert_20171215153305.jpg 阿部 和男(あべ・かずお)さん
 阿部小児科院長。小学校時代に書家藤根星洲氏の塾に通ったが、1990年から書道を再開。師は神戸市の書家故山口南艸氏。読売書法展、書道わか葉会長、書道草心会北海道展に発表してきた。和加子夫人も書家でわか葉会を主宰。読売書法会会友。北大医学研究科修了。1946年夕張市生まれ。札幌市南区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ