~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

72人が思いを込めて 『ゆく年くる年´17~´18展』

 


 この1年を振り返り、迎える新年に思いを―。今回で23回目の企画展に本道在住のアーティスト72人が個性豊かな作品を発表、楽しい展示に。50×50以内のサイズ。
 油彩を中心に日本画、水彩、版画、金工、陶芸など多彩。今年の新道展で協会賞を受賞した水高和彦さん(恵庭)、道彩展代表小堀清純さん、新道展事務局長後藤和司さん、道展会員安栄容子さん(以上札幌)ら7人が初出品。阿部典英・美智子さん(小樽)夫婦も。
 具象から抽象まで幅広い。野崎嘉男さん(岩見沢)の立体作品『鏡もち』、泉修次さん(札幌)のおみくじを引くことができる『開運おみくじ』から少女が犬を抱き上げて顔を寄せる福島靖代さん(同)の油彩の『ようこそ』のように来年のイヌ年にちなんで犬を描いた作品も多くホットなムード。 会場に心和む雰囲気が広がり「2018年も明るい年であるように」と願う思いが伝わってくる。



 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで新年1月7日まで(ただし、25日、29~31日、元旦は休廊)。


 ◆写真は日本画家中野邦昭さん(札幌)の作品『子犬』
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ