~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な透明ガラスの美 『高臣 大介ガラス展』


 
 胆振管内洞爺湖町にガラス工房『gla₋gla(グラグラ)』を開設して以来16年。毎年精力的な取り組みを続けており、今年初の個展は「紡ぎあう」をテーマに大小100点の吹きガラスの作品を発表。その魅力を見せている。
 吹きガラスといっても「形に入れない」という宙吹きガラスの手法。大小の花器、各種容器類の形が、それぞれ微妙に変化、線の表現が美しい。しかも「ガラスは透明が基本…」と語り色彩は一切していない。色文様がない。
 昨年パリ、アメリカ(オハイオ州)を訪れ、そこで制作した作品も発表。
 小さな器から高さ約40㎝の花器まで多彩。『満月のガラス』『月の器』『水に咲く』といったタイトルの透明の美が清楚。思わず手に取ってみたくなる。

 札幌市北区北16西5、テンポラリースペースで前期は4日まで、後期は6日から12日。


 DSC01583_convert_20180204104754.jpg 高臣 大介(たかとみ・だいすけ)さん
 工房開設は2002年4月。高台にあり洞爺湖が一望できる。個展、グループ展で相次いで発表、今年も3月、5月に東京で。東京ガラス工芸研究所研究科修了。1973年千葉市生まれ。洞爺湖町月浦在住。

 ◆写真は、こでまりを生けた花器など
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ