~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

響き合うブルー、ホワイト 『藤山 由香展』




 抽象絵画を発表し続けて16年。今回の個展も「記憶は流れる~雪解けの川へ」をタイトルに、ブルーを基調に流れ行く景色を思わせる抽象作品9点を発表。サムホールから25号。
 「赤のような激しい色は苦手」だそうで全作品がブルーの濃淡とホワイトが、リズミカルに響き合うように表現されている。それは、川の流れのようでもあり、水面に映る雲の表情のようにも見える。
 筆だけで入念な描き込み。下地に赤や黄色も。スケッチをする訳でもない。形にこだわらずイメージの世界を展開している。「秋から本格的に描き、発表は冬になるので、どうしても雪のイメージになります」。季節感と共に軽快感が広がっている。

 札幌市中央区南5西20、ギャラリーミヤシタで3月4日まで。



 DSC01600_convert_20180222102228.jpg 藤山 由香(ふじやま・ゆか)さん
 高校時代は全道展、独立展会員大地康雄氏の指導を受けた。当時は具象だったが、2003年の初個展から抽象絵画を発表。一貫してブルーが基調。武蔵野美大短大部通信教育部油彩コース卒業。1974年札幌市生まれ。同市在住。

 ◆写真は『記憶は流れる~雪解けの川』シリーズの10号の油彩
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ