FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

被災地の現実を生々しく 『伊藤 光悦展』

 

 東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸に熱い思いを寄せて描いた油彩13点と水彩とアクリルによる9点を出品。人の姿の無い生々しい震災の光景をリアルに描き込み現実の姿を伝えている。2014年に「被災の地に立って」と題して発表以来2回目。油彩は、30号から150号が中心。
 被災地への2011年以来、昨年まで4回訪れている。「被災のつめ跡も撤去され、街があったことすら分からない場所も増えてきた」と語り、展示されている作品は被災の跡が生々しい。
 コンクリートがむき出しになり水の無いプールの小学校、破壊されたままの海辺の一軒家、流されたコンクリートの破片が重なり合っている光景…被災の現実を入念に描き上げている。
 静寂さの中にも人の気配、呼吸を感じさせる。同時に自然の厳しさも。「被災は、テレビで見た衝撃度をはるかに超えている」という。

 札幌市東区本町1条1丁目、茶廊法邑で11日まで。

 DSC01619_convert_20180304154958.jpg  伊藤 光悦(いとう・こうえつ)さん
 常に社会の動向に目を向けた取り組みを続けている。三陸沿岸の被災地へはレンタカーで3泊4日の日程で回った。道展で札幌市長賞、佳作賞、会友賞、二紀展で同人賞、会員賞など。個展、グループ展も多数。二紀会委員、道展、日本美術家連盟会員。道学芸大学特美卒。1942年夕張市生まれ。北広島市在住。

 ◆写真は油彩の『僕らの学校』(100号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ