~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景を気迫の筆勢で 柴崎 康男展

 

 室蘭、網走、浦河…道内各地を中心に海外の風景と花を描いた油彩合わせて17点を発表。道内の風景は、主に冬の海を大きなスケールで描き自然の美と空気感が広がっている。サムホールから20号。
 筆で下地を塗ってからペインティングナイフでぐいぐいと描き込む。網走の『冬の帽子岩』、室蘭の『地球岬』など、荒れる冬の表情を気迫の筆勢で展開、厳しい冬の光景がじかに伝わってくる。
 イギリス、ギリシャなど海外の風景は5点。海と山を重厚マチエールで描いている。
 花はアジサイ、バラをアップするように画面いっぱいに表現。6点で「これだけ花の作品をそろえたのは初めて」という。入念な描き込みである。

 札幌市厚別区中央2条5丁目、デュオ2・5階、新さっぽろギャラリーで26日まで。



 DSC01694_convert_20180322163215.jpg  柴崎 康男(しばさき・やすお)さん
 精力的にスケッチに回りヨーロッパ、アメリカなど海外へも。1994年の初個展以来グループ展も含め多数。二科展で特選、新道展で佳作賞。2009年に伊達市芸術文化賞受賞。新道展会員、二科展会友。1952年室蘭市生まれ。伊達市在住。

 ◆写真は『冬の帽子岩(網走)』(12号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ