FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

87人が大作、力作 第85回記念独立展北海道展

 


 1931年に東京都美術館で第1回展を開いた伝統の独立展が、昨年10月の開催で85回展を迎えた。札幌での開催は、その記念展で2013年以来5年振り。1990年の58回展以来通算6回目に。本道在住の52人、本州の35人、合わせて87人が大作、力作を発表、ファンを魅了している。
 「時代の旗手として新たな美の追求」「新しい時代の美術を創造する」などを掲げる独立展は独自の魅力をファンにアピールしている。
 85回展では、本道から遠山隆義さん(旭川市)が記念賞、安藤和也さん(名寄市)渡辺貞之さん(深川市)が佳作賞、宮地明人さん(岩見沢市)が奨励賞を受賞した。
 広い会場に、130号から200号の大作、力作を中心に競い合うように展示され迫力感に富んでいる。本道の会員は竹岡羊子さん、大地康雄さん、木村富秋さん(札幌市)ら8人。この会員の鹿追展が、15日から十勝管内鹿追町・町民ホールでも開かれる。
 本州からの出品では、故人となった松樹路人さん、高森明さん(東京都)の遺作も。北海道展事務局の波田浩司代表も200号の油彩を発表「多くの方に楽しんでいただきたい」と語っている。
 一般800円、大学生以下無料。


 札幌市中央区北1西17、道立近代美術館で12日まで。


 ◆写真は大作、力作が展示されている会場
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ