FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

個性豊かに抽象の美 北海道抽象派作家協会展

 

 1973年に創立会員12人で結成展が開かれ、翌年に第1回展が開かれて以来今回で第45回展に。同人11人、推薦作家2人の13人が個性豊かな大作、力作を発表している。
 公募団体にかかわらず抽象の美を追究しているアーティストの作品展。創立展から出品を続けているのは、現代表の今荘義男さん(岩見沢)だけだ。
 後藤和司さん(札幌)の『軌跡』シリーズ、小川豊さん(小樽)の『心のひだ』シリーズをはじめ、2015年の新道展で協会賞を受賞した宇流奈来さん(札幌)は『未知』と題した屏風状の大作を出品するなど抽象絵画の魅力を見ている。唯一の立体作品は、田村純也さん(苫小牧)の『域』。
 長年、同人として出品を続けてきたが、昨年11月5日70歳の生涯を終えた林教示さん(岩見沢)の遺作も展示され、在りし日をしのんでいる。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで22日まで。


 ◆写真は展示されている数々の作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ