~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

受賞記念の“紙の彫刻” 加藤 宏子展

 

 昨年行われた50歳未満の彫刻家を対象にした公募の本郷新記念彫刻賞展で記念賞を受賞した作者の作品展。作品は「このような彫刻はあまりない」と言われている生命感に富む“紙の彫刻”。2013年から近作まで大小15点を出品、ファンを魅了している。
 素材は、和紙の原料である楮(こうぞ)。これを厚く重ねたり、逆に薄くしたりして風合いを出し重さと強度を調整するという。「新しい立体造形作品」と評価され「あらゆる地球上の生命力を表現したい」と、独自に創作を続けている。
 作品は羽を広げて飛び立つ、大きく花びらを広げている、羽が風になびいている…そんなイメージの白い造形作品が床面、壁面に展示され、天井からも吊り下げられている。色彩は一切ない。いずれも大作。
 清そさと共に生命感があふれている。

 札幌市中央区宮の森4-12、本郷新記念札幌彫刻美術館で6月17日まで。一般500円、65歳以上400円、高・大学生300円、中学生以下無料。


 DSC01804_convert_20180504100939.jpg  加藤 宏子(かとう・ひろこ)さん
 かつては石の彫刻だった。10年ほど前から“紙の彫刻”に。個展、グループ展は数多いが「今回のような大がかりな個展は初めてです」。道展で佳作賞、会友賞。道展会員。道教育大学札幌校芸術文化課程美術工芸コース卒。1968年札幌市生まれ。同時在住。


 ◆写真は横、奥行き3・6mの大作
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ