FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景中心に大作、力作 白日会北海道支部展

 
 1924(大正13)年に結成され、今年3月第94回展を開いた伝統の美術団体の第52回道支部展。小堀清純さん(札幌)ら4人の会員、関建治さん(恵庭)ら準会員、会友、一般入選者合わせて13人のほか東京本部から2人が合わせて28点を出品している。今年の本展に出品、入選した作品が中心。
 白日会は“具象”と言わず「見えるものを通して見えないものを描く」ことを理念に“写実の美”を追究している。道支部展は、油彩を中心に水彩、パステルも。会員芳賀文明さん(網走管内美幌町)の『峠の初春』、会友中村富志男さん(十勝管内清水町)の『十勝平野初夏』など大きなスケールの風景を中心に人物、静物、花…と個性豊か。8号から120号。
 今年、塚原貴之さん(江別)が新会員に。水彩の島田光宏さん、油彩の沼田宏典さん(共に札幌)が初出品で入選、はずみをつけている。

 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで27日まで。


 ◆写真は会員中矢勝善さん(札幌)の油彩『冬の頃』(100号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ