~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景を生き生きと 『糸塚 章子個展』

DSC02012_convert_20180712161447.jpg 

 今年4月、勤めていた職場を退職した記念の初個展。水彩画。風景、花、静物を描いた58点を出品、意欲的な取り組み。全出品の半分を占める風景は生き生きとした筆勢。サムホールクラスから40号。
 キャリア32年。2013年の道彩展で北海道新聞社賞を受賞した40号の静物以外は新作。中でも「現場主義で描いている」という風景は、描く気迫が伝わってくる。
 函館、小樽、美瑛の風景を描いた作品もあるが、多くは中島公園、植物園、月寒公園など札幌市を中心にした春から秋の光景。「10号クラスなら2時間で仕上げる」という早さ。
 花はヒマワリ、ダリアなど多彩。優しい色調で、その特徴をよく表現している。2室に展示、初個展とは思えない姿勢である。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で15日まで。


 DSC02014_convert_20180712161521.jpg  糸塚 章子(いとづか・しょうこ)さん
 「絵が好きで集中力で描きます」。小学校時代から得意。高校時代は美術を専攻。34歳で故八木伸子さんに師事、現在の師は道彩展代表の小堀清純さん。スケッチにを続けている。道彩展会友。渡島管内・八雲高校卒。1952年八雲町生まれ。札幌市在住。

 ◆写真は植物園で描いた『ムラサキの木』(20号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ