FC2ブログ

~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

現代感覚の備前焼 『恒枝 直豆作陶展』

DSC02049_convert_20180726165339.jpg 

 2016年8月まで富良野市で作陶を続け、その後岡山県に転居した作者の札幌展。作品は備前焼。大小の皿、鉢、ぐい飲み、コーヒーカップなど家庭用食器から十二支のえとの動物まで約200点を出品。
 「現代の生活に合う使いやすい備前焼を」―。伝統の備前焼は、地が厚く、こげ茶色系で荒々しい感じだが、発表しいる備前焼は地が薄く、色彩も明るい。大小の皿、には、緋だすきという手法で稲わらが焼けた後の紋様も。
 穴窯てせ焼き上げており、木炭などによる自然釉による焼き締めの作品。現代感覚の独自の備前焼といえる。

 札幌市北区北8西1、石の蔵ぎゃらりぃはやしで31日まで。


 DSC02054_convert_20180726165416.jpg  恒枝 直豆(つねき・なおと)さん
 2001年から15年間富良野市に築窯した穴窯「楽葉窯」で作陶を続けた。02年初窯の個展。以来札幌、旭川、東京などで多数。全陶展、道展などに入選した。愛媛大学工学部工業化学科卒。1971年岡山県倉敷市生まれ。現在の陶房は倉敷市の郊外という。

 ◆写真は、展示されている数々の作品

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ