~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な作品54点を展示 『創人夏墨展』

 
 書道研究『創人会』(金津雪華さん代表)の38回目の書道展。総勢53人と04(平成16)年2月9日、76歳の生涯を終えた『創人会』の創設者で書家の金津墨岱氏の作品と合わせて54点が展示され、多彩な内容になっている。
 同展は、1967(昭和42)年に『創人展』として第1回展が開かれた。1992(平成4)年に現在の名称に変更、文字通り『夏』に開かれている。
 出品者は『創人会』のリーダー。今年4月に開かれた第20回中堅・第30回新人合同書展に出品した会員のうち14人も出品、新風を吹き込んでいる。この中の濱道啓太さん(札幌)福島瑠美さん(江別)は高校3年生。
 作品は、すべて創作。漢字を中心に近代詩文、墨象、かななど多彩。80歳代の小野澄子さん(札幌)の近代詩文は軽快なリズム感、植田真理子さん(同)の淡墨による近代詩文は迫力に富み、中鉢恵子さん(同)と葛西玉泉さん(同)の濃墨による漢字は気品と風格、東由美子さん(同)のかなは流れるような筆勢…と個性豊か。
 栃木、千葉、埼玉県からも出品、書の魅力をアピールしている。
 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで18日まで。

 ◆ 写真は、出品されている多彩な書


 P1000735_convert_20100713165949.jpg  金津 雪華(かなつ・せっか)さん
 亡きご主人の金津墨岱氏の遺志を継ぎ『創人会』の代表に。今年は1月にかきぞめ展、4月に中堅・新人合同展を開き、12月にはギャラリー大通美術館で第25回北海道書作家協会員展を開く。月刊の研究誌『創人』も発刊、多忙の日々。今回は濃墨による作品『楽遂』を発表。東京書作家展に入選・入賞、第30回北海道書道展で特選。北海道書道展会友。札幌市生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ