~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩なモチーフを動的に 『山 愛実 油彩展』


 女性像を中心に静物、花、ピエロさらに「今回初めて出品する」という風景など生き生きとした筆勢で描いた作品27点を出品。0号から80号。08(平成20)年6月に次いで3回目の個展。描く喜びが伝わってくる。
 「絵を描くのが好きです」―。濁りのない色彩で多彩なモチーフ(主題)を動的なタッチで描いている。女性像は、モデルを描いた作品もあるが、作者の本領は、女性像の微妙な心の内を描いた『ensure』のシリーズ。
 同シリーズの『始動』(50号)『分離』(80号)は、女性が何かを求め、訴えるような内面性を動的な中に、表情豊かに描き上げている。ストーリーが込められている。
 「力を入れて描きました」という静物が生き生きとしている。キュウリ、玉ネギなどの『夏野菜』(6号)、ボトルとトウキビなどの『ひととき』(同)など、その表情をよく捉えており色彩も明るい。ランプとバラ、花と野菜と果物といった組み合わせにも工夫が感じられる。
 風景は2点。今後の取り組みが楽しみである。
 札幌市中央区大通西13、札幌市資料館ギャラリーで22日まで。

 ◆ 写真は、油彩の『始動』(50号)


 P1000819_convert_20100819144408.jpg  山 愛実(やま・あいみ)さん
 個展は隔年に開催。今回の作品はこの1年間に描いたものだが、搬入直前まで取り組んだ。師は道展会友の実母野田敦子さん。指導している文化教室に通っており、05年に実姉の片桐抄織さんとともに道美展に初出品してそろって新人賞を受賞した。08年に第9回日本・フランス現代美術世界展(東京)に入選、同年日本美術家連盟新会員奨励展に出品。日本美術家連盟、道美展会員。光塩学園女子短大非常勤講師。光塩学園女子短大保育科卒。1972年札幌市生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ