~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景を生き生きとした筆勢で 『香取 正人風景画展』

 
 道内外の風景を澄んだ色彩と動きのあるタッチで描くことに定評があり、今回も道内各地と長野、神奈川、奈良県の風景を描いた油彩30点を発表。サムホールから100号。
 道内各地のほかスケッチツアーの指導で本州へも。「カメラを向けるような観光地的な所はダメ」で、どこにでもあるような風景を生き生きとした筆勢で展開している。
 濁りのない色彩と動的で大きなスケールが魅力。雪の山々が続く日高地方の『白い山脈』(80号)、空気感が広がる札幌の『北国の街―早春』(100号)など風景絵画の魅力を見せている。
 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで13日まで。

 ◆ 写真は、白老町社台から冠雪の樽前山を望んだ『社台の踏み切り』(40号)

 P1010065_convert_20101110152734.jpg 香取 正人(かとり・まさと)さん
 個展、グループ展は毎年。今回の作品もこの1年間に描いたもの。アトリエ金曜会のほか、スケッチツアーでも指導。具象作家集団“グループ環”会員で新道展事務局長。1936年札幌市生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ