~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

強い生命力と大きなスケール 『下沢 敏也陶展』

 
 「10年以上は続けている」という陶による『Re』(再び、さらに…し直す、の意味)シリーズのインスタレーション。荒々しく、素ぼくな土の造形美が印象的で、強い生命感が広がっている。
 今年も道内外で精力的に発表を続けたが個展は初めて。その作品は、江別市野幌産のれんが用の土の源土を使って焼き上げた大作。
 「前回から人体の生命力を強調している」。タイトルは『RelBirth』(起源、復活などの意味)。
 床面から高さ2㍍近い三角柱が何本も並び、壁面には女性像を思わせる造形作品が展示され、何かを訴えているような雰囲気。
 飾りのない造形、土のにおいから『語り』を感じさせ、スケールが大きい。

 札幌市東区本町1の1の8の27、ギャラリー茶廊法邑で12月5日まで。

 ◆写真◆ 会場に生命感が広がるインスタレーション


 P1010108_convert_20101129102802.jpg  下沢 敏也(しもざわ・としや)さん
 今年は北海道立体表現展、交差する視点とかたちなど次々と発表。来年は5月に奈良で2人展、8月には東京で個展が決まっている。札幌の専門学校で指導もしている。昨年、札幌文化奨励賞を受賞。実父は陶芸家故下沢土泡氏。北海道陶芸協会副会長。1960年札幌市生まれ。札幌市豊平区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ